津波の速度

Pocket

津波は、水深4000メートルのところでは平均して時速700キロ以上の速度で、水深40mのところでは時速70キロもの早さで襲ってきます。確実に人間が走る速度より早いスピードです。

1960年、日本からはるか1万7千キロ離れたところでチリ地震が発生。約23時間後に津波が日本を襲いました。

このときは140人以上の死者が出ました。地球の裏側で起こった地震ですら、津波が1日でやってきます。震源地が近ければ、津波は5分もしないうちにやってきます。

管理人の一言
1993年の北海道南西沖地震では、わずか2〜3分で最初の津波が発生します。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »