地震を感じたらただちに避難

Pocket

津波から身を守るためには一刻を争います。津波の伝わる速さは時速数百kmにもなる場合があり、津波が見えてから逃げても間に合いません。

また、津波警報・津波注意報が発令される前に津波が来襲する場合もありますので、強い地震や長い時間の揺れを感じたら、ただちに海岸から離れ、急いで高台などの安全な場所に避難しましょう。

管理人の一言
揺れを感じなくても、警報、注意報が発令されたときは、ただちに避難するようにしましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »