カーテンは難燃性の物を

Pocket

火災が発生しカーテンに火がつくと、炎の通り道となって天井へと燃え上がってしまいます。カーテンへの点火・延焼を防ぐためにも難燃性のカーテンを利用しましょう。

また、すでに普通のカーテンを使っていて、買い換えるのがもったいないという方は、カーテンに防炎材をかけるとよいでしょう。

難燃性のカーテンは、地震で火災が発生しているところを通らなければならない時に、かぶって通れば火から自分自身の体を守ることにも役立ちます。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »