ガラスの飛散防止

Pocket

震災時にガラス片が飛び散るのを防ぐため、ガラス戸や窓、戸棚のガラスには、飛散防止フィルムを貼りましょう。

飛散防止フィルムが貼れないような凹凸のあるガラスの場合は、ガラスの表面に膜を作ることでガラスの飛散を防ぐ飛散防止スプレーを使いましょう。

ガラスの飛散防止対策を怠ると、避難時の通路をふさぐことになり危険です。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »