地震に負けない部屋造り

地震に負けない部屋造り

スプレータイプの消化器

料理中に地震が起きても火災にならないように、扱いやすいスプレータイプの消化器を台所に1本用意しておきましょう。 天ぷら油などから火が出たくらいならこれで消化できますし、力の弱いお年寄りやお子様にも簡単操作で瞬間消火できます。
地震に負けない部屋造り

カーテンは難燃性の物を

火災が発生しカーテンに火がつくと、炎の通り道となって天井へと燃え上がってしまいます。カーテンへの点火・延焼を防ぐためにも難燃性のカーテンを利用しましょう。 また、すでに普通のカーテンを使っていて、買い換えるのがもったいないという方は、...
地震に負けない部屋造り

ガラスの飛散防止

震災時にガラス片が飛び散るのを防ぐため、ガラス戸や窓、戸棚のガラスには、飛散防止フィルムを貼りましょう。 飛散防止フィルムが貼れないような凹凸のあるガラスの場合は、ガラスの表面に膜を作ることでガラスの飛散を防ぐ飛散防止スプレーを使いま...
地震に負けない部屋造り

出入り口の確保

玄関や庭に面したドアなどの出入り口のそばには、なるべく物を置かないようにしましょう。 倒れたり落下した物が邪魔をして、歩けない、扉が開かないといった事態は、絶対に避けたいところです。 また、ガラスの置物などを飾ると、落下して地面...
地震に負けない部屋造り

家具の固定

賃貸住宅では、壁に穴をあけたりできなので、家具は壁や柱にぴったり付けて設置し、突っ張り棒などで固定すると良いでしょう。 また、安全のことを考えたら、大家や管理会社に固定のためにネジ穴をあけてかまわないか確認してみるという選択もあるでし...
地震に負けない部屋造り

室内の安全地帯の確保

多くの人は震度6弱以上の地震が発生したら、家具を押さえることはおろか立っていることもできないでしょうし、自分の意志で行動することさえ難しいでしょう。そんなときに這ってでも逃げ込める安全地帯を事前に用意しておきましょう。 タンスや本棚、...