食料について

Pocket

大規模な災害が発生した場合、厚生労働省が発令する災害救助法が適用され、避難所に被災者1人あたり、アルファ米等での炊出しや弁当等、コンビニから購入したパン・インスタント食品等などの1日約1000円の食事が行政から支給されます。

また、コンビニなどでも水を無料で提供している店舗もありますので、問い合わせてみましょう。

管理人の一言
自宅で生活していても、電気・ガス・水道などのライフラインが閉ざされてしまった場合は、同じ被災者であることに変わりはないので、自宅で食事ができる環境が整うまで、避難所に立ち寄って食事を分けてもらうことも可能です。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »