1995年 阪神・淡路大震災(兵庫県南部地震)

Pocket

1995年(平成7年)1月17日

マグニチュード7.3

震度7

死者6,433人、行方不明3人、負傷者40,000人以上、避難人数300,000名以上、家屋全半壊240,000戸以上、家屋全半焼6000戸以上。

淡路島及び阪神間(神戸市・芦屋市・西宮市・宝塚市・尼崎市・伊丹市・大阪府豊中市など)を中心に大きな被害をもたらし、特に神戸市中心部は壊滅状態になった。

第2次世界大戦後国内で最大の震災。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »