1946年 南海道地震

Pocket

1946年(昭和21年)12月21日

マグニチュード8.0

死者1,330人、行方不明113人、家屋全壊11,591戸、流出1451戸、焼失2598戸。

和歌山・徳島・高知・三重・愛知・岐阜で被害が大きかった。

地震にともなう津波は、西は日向灘から東は東京湾にかけて発生。

この地震は、戦後の復興途上にあった国民に、物質的・精神的に大きな衝撃を与えた。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »