地震対策関連ニュース

緊急地震速報は適切な発表が困難な状態に

気象庁は3月12日午前の記者会見で、東日本や信越地方で連続発生した地震の影響で、緊急地震速報は適切な発表が困難になっていることを明らかにしました。 原因は、11日午後に東日本で起きた大地震の影響で、東北地方を中心に地震の揺れを検知する...
地震対策関連ニュース

3/12午前11時現在の死者・行方不明者は1200人超も

毎日新聞のまとめによると、3月12日午前11時の段階で、死者は500人超、行方不明者は725人ほど。 現在、発表されている各都道県の死者数は以下の通り。 ・岩手県:191人 ・宮城県:83人 ・福島県:82人 ...
地震対策関連ニュース

東北大地震、過去最高のマグニチュード8.8

2011年3月11日午後2時46分ごろ、三陸沖を震源に国内観測史上最大のM8.8の地震が発生しました。 今回の地震は「東北大地震(東日本巨大地震)」と命名。 日本で起こった過去の大地震としては「阪神大震災」のM7.3ですが、「東...
地震対策関連ニュース

300万円が支給される地震保険付き住宅

地震保険付き住宅発売…アキュラ「全壊」で300万円給付 住宅メーカーのアキュラホームは、地震で被災した住宅の再建費用を補償する保険が付いた戸建て住宅を12日、発売する。地方自治体から「全壊」と認定されると、一律300万円が支給される。...
地震対策関連ニュース

ドコモ、緊急地震速報に対応した携帯端末を発売予定

ドコモ、緊急地震速報に対応…年内に機能搭載の新機種 NTTドコモは、気象庁が1日から始めた緊急地震速報に対応した携帯端末の新機種を年内に発売する。 12月に発売される905iシリーズでは、強い揺れが想定される地域にいると、端末に...
地震対策関連ニュース

NECから緊急地震速報表示ソフトウェア「震前大使」発売

NECから緊急地震速報表示ソフトウェア、その名は「震前大使」より NECは8月2日、10月1日より民間提供が開始される気象庁の緊急地震速報に対応した表示ソフトウェア「震前大使(しんぜんたいし)」を開発したと発表した。 この地震速...
地震対策関連ニュース

マンション向け地震速報サービス「SCOOP(スクープ)」

マンション向け地震速報サービス 丸紅系ネット接続会社より 丸紅子会社で集合住宅向けネット接続サービスなどを展開する「つなぐネットコミュニケーションズ」(東京都千代田区)は24日、マンション向けの地震速報サービスを今秋から販売開始すると...
比較!震度による被害想定

震度7の地震が起こったら

震度7の地震が起こると、屋内では、自分の意志で行動ができない。電気・ガス・水道等の主要ライフラインの供給が停止する。 屋外では、細い中木や高木は根元から折れるものがあり、ほとんどの建物の窓ガラスやタイルが地上に落下する。耐震性の高い住宅・...
比較!震度による被害想定

震度6強の地震が起こったら

震度6強の地震が起こると、屋内では、立っていられず、這わないと動けない。固定していない家具のほとんどが倒れる。広い範囲でガス・水道が止まることがある。 屋外では、多くの建物で窓やタイルが落下する。補強されていないブロック塀のほとんどが崩れ...