家具の転倒や落下を防ぐには

ピアノ

ピアノは一般家庭のレッスン用のものでも約200〜250kgもあり、屋内で設置されているなかでは最も重い設置物だと言えます。 おまけに、ピアノは設計上とてもバランスが悪く、地震時には転倒しやすい構造になっています。つまり、固定をしていな...
家具の転倒や落下を防ぐには

冷暖房器具

地震に備え、ストーブは耐震自動消火装置付きのものを使用し、周囲に燃えやすい物を置かないように気を付けましょう。 また、壁に固定されたクーラーは、重たい割には数本のビスで支えているだけで危険な状態です。L字金具などで、しっかりと壁に固定...
家具の転倒や落下を防ぐには

照明器具

地震に備え、つり下け式の照明器具は、チェーンと金具を使って天井から数箇所を止めましょう。 特に、豪華なシャンデリアになると、しっかりとした対策が必要になります。 蛍光灯の場合は、蛍光管の両端を耐熱性のテープで止めましょう。一番安...
家具の転倒や落下を防ぐには

額縁

落下しやすい額縁は、地震に備え、チェーンや金具でしっかり固定しておきましょう。 ガラス面には飛散防止フィルムを貼り、落下しても床にガラスが散在しないようにして下さい。
家具の転倒や落下を防ぐには

テレビ

地震に備え、テレビは家具の上などには置かず、できるだけ低い位置に固定して置きましょう。 また、テレビの上はなるべくものを置かないようにしましょう。特に、金魚鉢や花瓶など、水が入っているものはテレビの上には置いてはいけません。 水...
家具の転倒や落下を防ぐには

本棚

大地震時には、本棚はすきまがあると本が落下して危険ですので、ブックエンドなどを活用して本を固定して下さい。 また、本が本棚からすべり落ちないように、バンドやひもを掛けて本を押さえ落下を防止しましょう。スチール製より木製の本棚の方が、本...
家具の転倒や落下を防ぐには

タンス・棚

大地震が起こることに備えて、タンス・棚はL字金具や支え棒などで固定しましょう。 2段重ねのものは上段と下段のつなぎ目を金具で連結して、両開きタイプのものは扉が開かないように止め金具を付けましょう。そして、ガラス面には飛散防止フィルムを...
家具の転倒や落下を防ぐには

阪神・淡路大震災では

阪神・淡路大震災では、建物自体はなんともなくても、多くの家で家具が転倒・落下したせいで、家具の下敷きになったり割れたガラスなどでケガ人が多数でました。 家具が転倒・落下すると、ケガをするだけでなく、倒れた家具が原因で部屋の出入り口や廊...
家具の転倒や落下を防ぐには

家具が転倒・落下しない部屋造りのススメ

これまでに日本で発生した大地震において、家具類の転倒・落下による負傷者が多発しています。そして、負傷者のなかでも高齢者の占める割合が特に多いです。 震度6強以上の地震になると、事前に固定をしておいた家具でも倒れてくる可能性があります。...
地震に負けない部屋造り

スプレータイプの消化器

料理中に地震が起きても火災にならないように、扱いやすいスプレータイプの消化器を台所に1本用意しておきましょう。 天ぷら油などから火が出たくらいならこれで消化できますし、力の弱いお年寄りやお子様にも簡単操作で瞬間消火できます。