電車・地下鉄の中では

Pocket

電車は大きな揺れを完治したら、自動的に停車しますが、急停車の衝撃に備えて、つり革や手すりにしっかりとつかまりましょう。

地下鉄は、揺れは地上の半分、停電しても自動発電装置が働き、数時間は明かりを確保するようになっているので、地上を走っている電車よりも安全です。

地下鉄で恐いのは、地中に閉じこめられたという恐怖からくるパニックです。「地上に比べて安全」と自分に言い聞かせ、冷静に対処しましょう。

管理人の一言
電車が止まっても勝手に車内から降りずに、車内放送をよく聞いて、乗務員の指示に従って落ち着いて行動しましょう。 車外では、対向列車が来たり、地下鉄では線路上に配置されている高圧電線で感電する恐れがあります。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »