バイク・自転車を運転中では

Pocket

急ブレーキはかけずに、徐々にスピードを落として停車しましょう。スタンドを立てても倒れてしまう可能性が高いので、エンジンを切って道路の端に寝かせておきましょう。

管理人の一言
避難する場合は、ヘルメットは置いていかずに、そのままかぶっておけば、頭部の防御になります。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »