駅のホームでは

Pocket

まずは、ホームから転落しないように注意してください。万が一、線路へ転落した場合は、とにかくホームへ這い上がりましょう。

また、駅名の描かれた看板、時刻表示版、蛍光灯、モニターカメラは落下、自動販売機は転倒の恐れがありますので、周りを見渡して安全な場所に身を置くようにして下さい。

カバンで頭を保護したり、ベンチの下に潜り込むなど落下物から頭などをしっかりと守るようにして下さい。

管理人の一言
駅のホームや構内はパニックになりやすい場所なので、階段などに人が集中すると将棋倒しによる圧死の危険性が高いので、冷静に行動しましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »