地下街では

Pocket

地下街は一般的に地上よりも揺れが少なく安全です。また、地下街は耐震構造になっているため、天井が崩れて生き埋めになる心配はありません。

そして、自動火災報知器やスプリンクラー、消化器、排煙口などの防災設備が整っています。

ただし、飲食店などから出火して、煙やガスのにおいを感じたら、有毒ガスが発生する恐れがありますので、すみやかに地上へ逃げましょう。地下街には、通常60メートル感覚で外部への階段があります。

閉ざされた空間なので、火災と煙には弱いです。地上での火災以上に煙りが脅威となります。

管理人の一言
地下街では、出口に人が殺到してパニック状態になって圧死の可能性があります。パニックに巻き込まれず、冷静な対処が必要になります。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »