街中・住宅街での路上では

Pocket

街中や住宅街の路上を歩いている時に強い揺れを感じたら、カバンなどで頭を保護し、近くの空き地や丈夫な建物の中に逃げて下さい。建物の屋根瓦や窓ガラスや看板などが落ちてくる危険があります。

また、身近にブロック塀があったら、すぐに遠ざかりましょう。

揺れが激しくて、どうしても身動きが取れない場合は、その場にしゃがみ込み、持っているバッグや上着などで頭を守って下さい。

管理人の一言
自動販売機は一見すると倒れにくいように見えますが、倒れやすいので気を付けて下さい。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »