家の中にいる時(4) 揺れが治まっても油断はしない!

Pocket

揺れが収まっても油断せずに、改めて家族や同居人の安全を確認してください。

また、大きな地震の後には余震が発生することがありますので、倒れかかったタンス、本棚や冷蔵庫などには近づかないようにしましょう。余震によって転倒する恐れがあります。

外に出た場合は、2次災害に注意して下さい。最初の地震で地面が緩み、建物の亀裂が入って、その後の余震で建物やブロック塀が崩れてくる恐れもあります。

管理人の一言
火災・倒壊の危険がなければ、地震直後は外へ出るより鉄筋コンクリートの建物の中の方が安全です。あわてて外に飛び出すことは落下や倒壊の危険の中に飛び込むことになり命取りになりかねません。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »