家の中にいる時(3) 脱出口を確保しよう!

Pocket

揺れが大きいとドアや窓が変形して開かなくなり、室内に閉じ込められることがあります。

身の安全が確保されたら、揺れの合間をみてドアや窓を少し開け、逃げ口を確保して下さい。

もし、マンションや高層団地でドアが歪んで開かなくなってしまったら、ハンマーなどを事前に用意しておき、壊して開けられるようにしましょう。

また、ドアを開ける際に、あわてて外に飛び出すことは、落下や倒壊の危険の中に飛び込むことになり命取りになりかねませんので注意して下さい。

管理人の一言
玄関は大切な避難脱出口です。普段から整理整頓しておき、ガラスなどケガの元となる物は置かないようにしておきましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »