地震保険の保障対象

Pocket

地震保険の対象となるものは、居住用建物(住居専用の建物、または店舗兼住宅の建物など)および家財(生活用動産)に限られています。

また、貴金属、宝石、骨とう類等で1個または1組の価額が30万円を超えるもの、通貨、有価証券、預貯金証書、印紙・切手類、自動車、商品などは、地震保険の対象にはなりません。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »