地震保険とは

Pocket

地震保険とは、1966年に制定された「地震保険に関する法律」に基づく保険で、地震や噴火、津波による損害(火災、損壊、埋没、流失)に対し、保険金が支払われます。地震保険単独での契約はできず、火災保険とセットでの契約になります。

また、火災保険では、地震を原因とする火災による損害や、地震により延焼拡大した損害は補償されません。それを補うのが地震保険になります。

管理人の一言
阪神大震災以降、火災保険に加入している人で地震保険にも加入する人が大幅に増えているそうです。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »