ラジオ

Pocket

大地震後に停電になれば、テレビは映らないし家の固定電話は通じなくなります。そこで、役に立つ情報源となるのが電池で動く小型ラジオです。

どこを通れば安全か、どこに避難したら良いかなど、デマなどに惑わされないよう、少しでも正確な情報を得るようにしよう。FM/AMの両方が聞けるものを選び、予備の電池も用意しておきましょう。

また、電池で動くポケットサイズのポータブルテレビも市販されているので、用意しておくと便利でしょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »