携帯電話

Pocket

普段、どこへ行くにも必ず持ち出す物の一つに携帯電話がある。

大地震が起こった時にこそ、上手く使いたいものだ。震災時に活躍する携帯電話として、下記の項目をチェックしておくと良いでしょう。

(1)FMラジオが聴ける(2)長時間待ち受け(3)できれば、防水のもの

なお、被災地では携帯電話を使う人が爆発的に増えるので、きわめてつながりにくくなりますが、何度もかけ直すとバッテリーの消耗が早くなってしまうので、もし、通話ができない場合は、メールでの連絡に切り替えましょう。メールの方がつながる可能性が高いと言われています。

また、災害時に限定して利用可能なNTTの「災害用伝言ダイヤル117」や「災害用伝言板」を使ってみよう。

現代人にとって、もはやライフラインとなっている携帯電話が使えなくなってしまうと、精神的にもダメージが出るかもしれないので、地震時の停電に備え、携帯電話用の充電器は必ず事前に準備しておいた方がいいでしょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »