備えておきたい地震対策防災グッズ

備えておきたい地震対策防災グッズ

携帯電話

普段、どこへ行くにも必ず持ち出す物の一つに携帯電話がある。 大地震が起こった時にこそ、上手く使いたいものだ。震災時に活躍する携帯電話として、下記の項目をチェックしておくと良いでしょう。 (1)FMラジオが聴ける(2)長時間待ち受...
備えておきたい地震対策防災グッズ

非常持ち出し品

非常持ち出し品は家族構成を考えて、最低限度のものを用意して、アウトドア用のリュックなどに入れておきましょう。 寝袋 毛布 下着類 タオル ティッシュ 手袋 ヘルメット・防災ずきん 懐中電灯 携帯ラジオ 予備用電池...
備えておきたい地震対策防災グッズ

救急医薬品

大地震が発生した場合、ケガをしても病院でただちに治療を受けることは、平時に比べて困難になります。いざという時に備え、家庭で救急薬品などの準備もしておきましょう。 また、災害後は食事も栄養のあるものを十分に取れない可能性があるので、ビタ...
備えておきたい地震対策防災グッズ

懐中電灯

停電になってしまうと、室内でも夜は何も見えなくなってしまい、床に落ちた落下物などでケガをしやすくなります。懐中電灯は、家族の人数分用意しておきましょう。 明るさ、頑丈さを考えると、ジェット戦闘機と同じ堅牢なアルミ合金でできていて、ニュ...
備えておきたい地震対策防災グッズ

ラジオ

大地震後に停電になれば、テレビは映らないし家の固定電話は通じなくなります。そこで、役に立つ情報源となるのが電池で動く小型ラジオです。 どこを通れば安全か、どこに避難したら良いかなど、デマなどに惑わされないよう、少しでも正確な情報を得る...
備えておきたい地震対策防災グッズ

食料・非常食

非常食といえば「乾パン」というイメージがあるかもしれませんが、現代では、乾パンよりも栄養があって、保存期間も長く、しかもおいしいという保存食がたくさんありますので、地震災害に備えて、購入しておくとよいでしょう。 車の運転中に地震に遭遇...
備えておきたい地震対策防災グッズ

飲料水

人間は水がないと3〜5日ほどしか生きられないが、水さえあれば3週間ぐらいは食べ物なしでも生きられると言われています。 飲み水、調理用といった生命維持のための水は、1人1日に3リットルとされています。家族の人数×3日分は最低用意しておき...