帰宅の足は何がいい? 徒歩での帰宅

Pocket

徒歩は、移動手段としては確実ですが、個人の体力的な問題や被災地の状況などにもよりますが、長距離移動は難しいものです。

当然ですが、徒歩での帰宅は肉体的な消耗も激しくなります。ちなみに、革靴で一気に歩ける距離は10キロ程度が限界と言われています。

管理人の一言
余震による落下物など対する危険性を少しでも減らすために、なるべく道路の真ん中を歩くようにしましょう。特に、ブロック塀には注意して下さい。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »