窓ガラス

Pocket

大地震が発生し窓ガラスが割れると、床はガラスだらけになり、靴を履かないと歩けなくなり、避難するのに支障を来してしまいます。すべての窓ガラスには、ガラス飛散防止フィルムを貼るようにしましょう。

また、夜間は窓のカーテンを引いて寝るようにしましょう。深夜の寝ている最中に大地震が起きたとしても、部屋の中にガラスが飛び散って、顔に破片が刺さるのを防ぐことができます。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »