ピアノ

Pocket

ピアノは一般家庭のレッスン用のものでも約200〜250kgもあり、屋内で設置されているなかでは最も重い設置物だと言えます。

おまけに、ピアノは設計上とてもバランスが悪く、地震時には転倒しやすい構造になっています。つまり、固定をしていないピアノは地震時には凶器以外のなにものでもありません。

阪神・淡路大震災でも、数千台のピアノが転倒・暴走し、下敷きになって亡くなった人が多数出たと言われています。

本体にロープなどを巻き付け、太めの柱に取り付けた金具に連結し、しっかりと固定し、脚には専用のすべり止め器具や転倒防止装置を付け、とにかく転倒しないようにしましょう。

管理人の一言
ピアノの下には移動のための車がついていますので、ピアノの下には絶対に潜り込んまないようにしましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »