本棚

Pocket

大地震時には、本棚はすきまがあると本が落下して危険ですので、ブックエンドなどを活用して本を固定して下さい。

また、本が本棚からすべり落ちないように、バンドやひもを掛けて本を押さえ落下を防止しましょう。スチール製より木製の本棚の方が、本の落下率は少ないようです。

背の高い本棚は倒れやすいので、百科事典や辞書などの重たい本は一番下の段に入れて安定をさせて下さい。

また、水槽や花瓶、ガラス製品などを本棚には置かないで、本棚の上にも何も置かず、L字金具などで壁や天井に固定しましょう。

管理人の一言
本棚を置く場所は、ベッドの枕の近くは避けるようにしましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »