帰宅困難者とは

Pocket

帰宅困難者とは、大地震が起きた場合に交通機関が機能しなくなり、自宅に歩いて帰宅ができなくなる人々のことです。

首都圏直下地震が正午発生の場合、帰宅困難者は1都3県で650万人に達すると予想されています。

政府は混乱を避けるために、企業に従業員や来客を一定期間収容し、自治体の避難場所に誘導するなどの役割を果たすように要請しています。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »