適切な被害情報を入手する

Pocket

災害時に、最も早く確実な情報を入手しやすいのはラジオです。携帯型のラジオがなくても、ラジオがついた携帯電話なども利用できます。

状況は刻一刻と変わりますし、時間が経つにつれ現場に出た記者からの報告が盛り込まれるので、第一報だけでなく、第二報以降も聞くようにしましょう。

管理人の一言
マスコミ各社では、大規模災害が起こった時に備え、災害関係の注意報や警報、被災状況のニュースなどを迅速に報道する態勢を常に整えています。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »