とにかく頭を守る、そして肌は露出しない

Pocket

家の中、屋外に限らず、頭上に物が落下する危険性が非常に高くなりますので、ヘルメットか防災ずきんを備えておきましょう。家の中だけでなく、職場や学校にも置いておくと安全です。

もし、何も持っていない時に大地震に遭遇したら、カバンやハンカチなどの手持ちのもので頭を守って下さい。避難時は頭がむき出しにならないように心がけましょう。

頭を守るのと同様、手やその他の部分が露出しないようにします。特に軍手は必需品です。家族の人数分を備えるようにしましょう。夏でも長袖を着て肌を守るようにしましょう。

管理人の一言
布の軍手だと破れてしまう恐れがあるので、皮の軍手を用意しておくといいでしょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »