ネット上に流れている根拠のない放射能対策に注意!

Pocket

インターネット等に「放射性ヨウ素による被害を防ぐには市販のうがい薬やヨードチンキなどを飲むとよい」「放射能の被害を防ぐにはワカメや昆布を食べるとよい」などと根拠のない情報が流れています。

この状況に対し、独立行政法人「放射線医学総合研究所」が「ヨウ素を含む消毒剤などを飲んではいけません」とに注意を促しています。

以下、放射線医学総合研究所の公式HPに掲載されている情報の全文引用です。

放射性ヨウ素が大量に体の中に入った場合、健康への影響を低減するために、内服薬である『安定ヨウ素剤』を医師が処方する場合があります。

市販品としてヨウ素を含んだものはたくさんあります。ヨードチンキ、うがい薬、のどスプレー、消毒用せっけん、ルゴール液などです。

これらを内服薬である『安定ヨウ素剤』の代わりに飲むのは絶対にやめてください。

理由は以下のとおりです。

・うがい薬などの市販品は内服薬ではありません。これにはヨウ素以外の成分が多く含まれ、体に有害な作用を及ぼす可能性のある物質も含まれます。

・たとえ飲んだとしても、ヨウ素含有量が少なく、放射性ヨウ素が集まるのを抑制する効果がありません。わかめ等の海藻にもヨウ素が含まれますが、十分な効果がありません。

・ 含まれる安定ヨウ素が一定ではなく、十分な効果を得られるかは不明です。

・ コンブなどは良く噛まなければならず、消化過程が必要であり、吸収までの時間がかかります。

以上のことから、消毒剤やうがい薬などのヨウ素を含んだ市販品は、『安定ヨウ素剤』の代わりに飲んではいけません。また海藻等を食べても十分な効果はありません。

『安定ヨウ素剤』を医師が処方するものです。

原子力災害などの緊急時に、指定された避難所などで服用指示があった場合のみ、服用してください。

独立行政法人「放射能医学総合研究所」の公式HP(PCサイト)

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »