ビルの窓ガラスの飛び散る範囲はどのくらい?

Pocket

大地震でビルの窓ガラスが割れた時に、ガラスが飛び散る範囲は、建物の高さと同じくらいと言われています。

仮に、建物の高さが50メートルだとしたら、建物の周囲50メートルにガラスが飛び散る可能性があると考えられます。

建物自体が倒壊する恐れもあるので、高層ビルなどの近くにいる時は、なるべく早く広くて見通しのよい公園や広場のような場所に避難するようにしましょう。

ウォーターサーバーで備蓄水する人が増えています »